evolution and regeneration through Rofing process. Rolfing® process in progress. Lovely Rolfing colleagues in the first workshop for the Art of Yield in Phoenix Rolfer Nekojarashi リンク Rolfing® helps the child to grow. Our body is composed of fluid. Workshop Session Studio in Tokyo, Japan BLOG LINK Teaching for professionals Workshop in Fukushima "Little Boy Logo " as a symbol of Rolfing®

ようこそ,rolfinger.comのページに

今年の4月30日で丁度ロルファーになって丸18年経ちました。 認定された時の喜びを忘れず,がんばろうと思います。

1対1の個人セッションを大切に一つ一つ行うことが自分にとって最も意味のあることであり,実のある学びとなります。今後も変わらずセッションを核に活動を続けていきます。それによって得られた実のある知見を,ロルファーをはじめとするプロフェッショナルな身体施術者の方々にシェアできればと思います。

「身体としっかりつながって人生を生きよう」

「身体を整えて,人生の流れに乗ろう」

と考えるすべての方に,田畑と共にROLFING®のプロセスを進めませんか?


Rolfer田畑浩良

ロルファー田畑浩良


about my practice

私のワークについて



Link to the reciprocal site !

相互リンク集

取材の依頼について

  • 新聞,雑誌等メディアの取材のお申し込み,研修の依頼については,rolfer(@)rolfinger.comからお問合せください。

サイトにアップしていない雑誌掲載記事も多数ありますので,ご希望の方には,資料としてお送りします。上の画像をクリックして,問い合わせフォームに必要事項をご記入の上,コメント欄にその旨お知らせ下さい。 


お知らせ

2016年郡山訪問

5月15日に呼吸と休息を高めるワークショップ を開催しました。その後は,6名のロルファーと共に個人セッションを提供しました。またお邪魔します!

体験記続々更新中

ピラティス講師・理学療法士様々な療法を試した方顎関節症候群の方などなど,2015年以降の最新の体験記を続々更新中です。

ロルフィング前後の写真データ

田畑とクライアントの方との共同作業の結果をFacebookのRolphoto Galleryにどんどんアップしています。

Rolf Instituteの季刊誌にインタビュー記事が掲載されました。

InstituteのジャーナルStructural Integrationの最新号に,ここで発展させたThe Art of Yieldに関するインタビュー記事が掲載されました。

腫瘍をお持ちの方へのセッション

現在,肺癌,乳がんをお持ちの方で温存されている方お二人や大腸癌切除後セッションを利用されている方がいます。
このような方々をセッションによって,積極的にサポートしたいと考えています。

雑誌ソトコト10月号の記事が読めます

9月5日発売の雑誌ソトコト10月号の122ページに、サンタクルーズでRolf Movememtのワークショップを開いてきたレポートが掲載されました。 この記事を閲覧できます。
雑誌ソトコト  みんなの多様性・グローバルデザインの特集号で,多様な生き方が取り上げられています。
このレポートは前年のワークショップの続きです。その時の写真と昨年のソトコト記事もご覧になった上で,今月号をお楽しみください。

ボイストレーナーのロルフィング体験記

ボイストレーナーでシンガーソングライターの方から,ロルフィング体験記をお寄せ頂きました。
声の高域がでるようになって,パフォーマンスが向上して,抱えていた身体的な慢性的な痛みも改善されたとのことです。

別のシンガーソングライターの方からのお便りもあります。

個人セッションのモニター料金設定 !

何らかの疾患をお持ちで,セッション後の経過について,セッション前後で比較できる医学的データをご提出頂ける方,そして,アーティストやアスリートの方で非匿名で10シリーズロルフィングのレポート提出と写真データ使用許可して頂ける方を対象に,セッション料金1.5万円で提供します。詳しくは,こちらの特別モニタープログラムを参照ください。

一般の方の限定モニターは定員に達したため,締め切りましたが,新たに120分セッションのモニター(2.5万円)を限定5名で募集中です。

また,10月13日〜30日まで,ロルフィング´®アドバンスト・トレーニングの助手をするため,その期間はセッションをお受けできません。10シリーズ進行中の場合は,その間ブレイクすることになります。またお申し込み頂いた場合は,お待ち頂くか,きりのいいところ,3回までで止めておくことになりますので,ご理解の程よろしく御願いします。

身がまま整体の片山洋次郎先生とのコラボワークショップ

"身がまま整体” 片山洋次朗先生と出会ってから,ずっとワークの始原を探る旅が続いています。自分のワークを掘り下げていったら,別分野なのに,片山先生のワークと自分のワークがとても似ていることに気がつきました。お互いワークを交換させて頂いてからしたためたマニアックな洞察と蓄積を,多くの方にシェアしながら,さらに自分達のワークを立体的に再認識することにもつながっているようです。動的感覚の扉を開くは,新宿の朝日カルチャーセンターで次回2016年6月30日開催予定です。

Youtubeでロルフィングのデモンストレーション公開中

ロルファーの大久保さん,三浦さんと一緒に4月18日に行ったロルフィング説明会の模様をyoutubeにアップしています。三浦さん,大久保さんのロルフィングについての説明に続いて,参加された方にモデルクライアントになってもらい,実際のセッションをした時の動画をアップしています。




三浦さんの説明

Rolf Instituteの季刊誌に記事が掲載されました。

80代の方々にワークした時のケーススタディです。年齢に関係なく,人は変わりたいと思った時に変わることが出来る可能性を示してくれたすばらしいセッションでした。お二人のクライアントに感謝します。
The Journal of Rolf Institute Dec. 2014

スポーツ障害,関節が故障された方へ

様々な医療機関から見放された重度の膝の故障を抱える方,セミプロフェッショナルで女子サッカーチームに所属され,半月板除去術を受けた方,人工股関節置換術後の方へのワーク例を示しています。
ロルフィングは,整形外科的な医療処置を代替する行為ではありませんが,様々な可能性を示す例として,公開させて頂きます。
ケーススタディ

2015年7月24日(土)にムーブメントワークショップ

2014年にワークショップに参加された方のレポートもリンクしてます。

クライアントの詳細なロルフィング体験記

昨年10シリーズ終えられた方の体験記を発見しました。私の比較的最近のスタイルとアプローチが,よく伝わる内容となっています。こちらから読めます。

雑誌ソトコト掲載記事

雑誌ソトコト(2014年11月号)に,私のワークをRolf Instituteの教員らに紹介した時のレポートを掲載して頂きましたが,今回その記事がこちらから読めます。


昨年の,"ロルフィング追求記 ~ロルファー,アメリカでさらなる境地に"と,2009年のコロラド州ボールダーRolf Instituteでの講師体験をアップしています。こちらから読めます。

福島・郡山での支援活動

2015年は4月12日日曜日にワークショップとキッズロルフィング開催します。

Rolf Instituteの機関誌Journal of Structural Integrationのeditorに掲載された福島におけるワークショプなどの活動に関する記事を以下にアップしています。こちらからどうぞ


参加ご希望の方は,こちらからどうぞ!